『おてんばチャチャ様ご奉仕日記』改め、私nakiusaのいろいろを綴っていきます。


by nakiusa
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:そら( 5 )

みんなでおすそ分け♪

今日は、先代『そら』の命日です。去年の今日お月様に帰りました。
病院に入院しており、最後は吐血して亡くなったようでしたが、私の手元に帰ってきたそらは、とっても幼く眠っているような顔をしていました。その日は何度も抱っこして隣で眠り、翌朝月へ旅立つ『そら』を見送りました。最後を看取れなかったことは悔やまれますが、それでも6年間共に生活できたことは、ただただ感謝しています。私の一番辛い時期を支えてくれた大事な息子ですから・・・。
午前中にお墓参りを済ませ、リビングの一角にある『そら』の遺影に大好きなバナナをお供えしました。
d0089329_18374889.jpg

そして先ほど・・・お供えもののバナナをチャチャさん、すーちゃん、nakiusaで分けあっこしていただきました。チャチャさんは子どもの頃、生のバナナには目もくれなかったくせに、今では立派なバナラー。そして今回バナナ初体験のすーちゃんは、最初こそ興味津々でバナナを頬張ったものの・・・お薬の美味しさにはかなわなかったようです。
そらが旅立って1年、nakiusaには可愛い娘達が・・・。
これもきっと『そら』が導いてくれた出会いなのかも!?

いつの間にか、バナナが好きになったらしいチャチャさん
d0089329_1840791.jpg

もう終わりれすか・・・??
d0089329_18422946.jpg

すーなはお薬の方が好きれちね〜♪
d0089329_18431296.jpg

by nakiusa | 2007-08-06 18:53 | そら

十三夜の月

十五夜はあいにくのお天気で見ることができなかったけれど、
今夜の月は、少し雲がかかりながらもきれいに輝いてました。
仕事が終わって空を見上げるときれいなお月様。
そうだ、今夜は十三夜。
「そら」も、はりきっておモチをついていることでしょう。
もうそろそろ月の暮らしにも慣れた頃かな・・・。
d0089329_1521671.jpg

by nakiusa | 2006-11-04 01:55 | そら

月に帰って四十九日目

昨日、先代うさぎ「そら」のお参りに行って来ました。
実は今日が四十九日なので、一日繰り上げてのお参りだったのですが、既に何組かのご家族が霊園にお参りに来ていました。そらは、共同墓地に納骨してあるのですが、季節がらおはぎのお供えがいくつかありました。そらはおはぎは食べませんので、私はペレットと圧ぺん大麦、乳酸菌タブレットでパフェ風に盛りつけたお供えとお花を持参しました。
そらが亡くなり、お葬式と納骨が済んだ後は、軽いペットロスのような状態でした。
この暗いトンネルの中にいるような気持ちが49日たったら整理がつくのだろうか・・・?と随分思い悩みました。抜け殻のようにそらの遺影の前に座りこんで気がついたら外は暗くなり、今日ってご飯食べてたっけ?なんて日が続きました。こういうときってなぜか連休でお仕事もなく、気持ちを切り替えられるきっかけもなく・・・という感じ。でもどこかでこんな気持ちから抜け出すきっかけを作らなくては!という気持ちに切り替わり、数日経って新しい仔を探そうという気になりました。それからは、自分でも驚くほどの行動力でした。そしてめでたくチャチャとの出会いが訪れたのです。でも、今はチャチャの他にもう一羽迎えておいた方が良いのかな?という気持ちがあるのもまた正直な気持ちでもありまして・・・。
by nakiusa | 2006-09-24 12:01 | そら

月に帰ったそらへ

アニバーサリー・フォトアンプランって知ってますか?
某どうぶつ健保会社に先代うさぎの「そら」が加入していたとき、季刊で届く雑誌の中で紹介されていたのですが、写真を絵のように加工して名前や記念日を入れてくれるものです。

そらが月に帰ってから、何か供養になることをしたいなと思っていたところ、このフォトアンプランの企画が目に留まりました。本来は、新しい子を迎え入れた日を記念したセカンドバースディやもともとのお誕生日の記念にと作成するものとして紹介されていたんですが、私の中に忘れないでいてあげることが一番の供養かなという思いがあって、注文してみました。
もうすぐそらの四十九日。お花と大好きな野菜と果物、お月見も近いのでお団子なんかもお供えする予定です。
d0089329_20151497.jpg
d0089329_20154884.jpg

by nakiusa | 2006-09-14 20:22 | そら

今日で1ヶ月

先代うさぎの「そら」が月へ帰って1ヶ月。思えば長い1ヶ月。
d0089329_14401323.jpg

今日はそらのことについて書いていきます。そらは、私にとって初めて暮らしたうさぎでした。
友人に連れられペットショップへ行ったあの日、犬のようなルックスをしたベージュ色のうさぎと運命的な出会い。友人の「いいんじゃなぁ〜い」という言葉に突き動かされ、その日から本やネットで情報収集。一通りの飼育グッズを揃えて新たな家族を迎えました。
全てが初めての連続。試行錯誤の毎日でした。初めての晩は、「寒いんじゃないかな?大丈夫かな?」と心配で一睡もできずじまい。名前も随分悩んだ末に、素直でおおらかな子に育ってくれるように「そら」と名付けました。名前どおりの素直でおおらかな性格の男の子でした。そらは、私にとって相棒というかパートナー的な存在。いつも隣にそっといてくれる子でした。牧草嫌いで苦労したこと、私の周りをくるくるまわってついてきたことが懐かしく思い出されます。
6歳になって腎不全と診断され、血液データもBUNが90代後半、血糖値は200近くある状態から治療し、2ヶ月間は在宅での生活を送れました。その間、腎不全の他に不正咬合まで患い、ペレットを全く口にせず野菜中心の食餌に切り替えたりと大変な事も多くありましたが、うさぎの病気、食餌に関するホームページや他のうさぎさんの闘病記を見て、何度も助けられました。ブログを始める動機づけもこういった経験があってこそと思っています。
by nakiusa | 2006-09-06 14:41 | そら